あの”臭い”が消えた!

つい最近のこと、20年来の念願がかなった。
あの”臭い”が消えた。

あの臭いとはパーマの後に残る臭い。香りのあるシャンプーで洗えば気にならないほどのものなのだが…。

それがどうしても気になって20年。

JALの消臭剤にはじまり、考え付くことはやってみた。パーマのメーカーもいろんな薬剤を出してはいたがあの“臭い”には勝てなかった。

ある日、うちが扱ってるマジミネ(温泉水を使ったブローローション)の会社から、 カタラーゼで残留物質を分解する薬剤のレポートが届いた。

カタラーゼというと確か中学校で習った、ペクチンとかと同じ消化酵素。

酵素で分解する?臭いについては記述がなかったけど、内容がしっかりしているのでダメもとで取り寄せた。

いつもはパーマのロットを外した後に軽くシャンプー。

今回はレポートの通りにシャンプーの中に入れて、泡立てて2分おいた。

洗い上がった後、クンクン臭いをかいでみた。20年来の“臭い”が消えた。すぐにメーカーにありがとうのメッセージを送った。

あの“臭い”は残留物質だったのだ。分解して、文字通り水に流したら前よりツヤツヤでボリュームが出た。

改善トリートメントをはじめ、美容も新しい時代を迎えてる。来年は楽しい年になるのかな。